CROSSexchangeへのお得で簡単な登録方法

 
CROSSexchangeへの登録 - 実名認証

Cross Exchange(クロスエクスチェンジ)の登録自体は無料で、方法も非常に簡単です。まず、以下の画像をクリックして「取引所のサイト」を訪問してください。

 

 

 

こちらから登録するとお得な理由

先にお伝えしておきますが、上の画像からCROSSexchangeにご登録してもらうと$10分のビットコインがもらえます。

 

日本円で約千円ですが、その分お得ですよね。

 

ただ、本人確認と$10分の手数料が発生する取引をした後になります。

 

上の画像では登録と書いていますが、実際にビットコインがもらえるのは、取引をして初めてもらえます。CROSSexchangeを使って資産を増やすぞと言う方には特に関係のない話なのですが、実際にビットコインもらえないと信用できないので、貰えたら取引を始めようと思われる方は、最初から登録はやめておいた方が良いです。

 

ここは重要です。仮想通貨はまだまだ時価総額の規模が小さく、インサイダー情報どころかフェイクニュースですら相場操縦が出来てしまう世界です。一日に10%程度の価格が動くため、10万円が11万円になったり9万円になったりします。こうやって書くと大したことが無いように見えますが、1億持っていたら、持っているだけで1億1千万円になったり9千万円になったり、簡単に1千万円が動きます。

 

$10は誤差の範囲以前の問題なので、この程度でも気になるようであれば、手を出さない方が賢明です。

 

それでは、実際の登録に進みましょう。

 

CROSSexchangeへの新規登録

まずは、下記の確認画面が表示されます。

 

 

そこで、□にチェックを入れて、「確認」ボタンをクリックします。

 

 

 

すると、次のアカウント作成の画面になります。

 

ここで、次の手順に従って、必要な情報を入力していきます。

 

①メールアドレスを入力します。

②「認証コードを入手」をクリックします。

 

すると、入力したメールアドレスに、次のような内容のメールが届きます。

 

認証コードは、当然その時その時で違いますので、上の認証コードを入れてもエラーになります。必ず、あなたの設定したメールアドレスを確認してください。

 

また、メールが届くのに、数分かかることもあります。また迷惑メールになっている可能性もあるので、数分経ってもメールが来ていない場合は、迷惑メールも確認してみてください。

 

 

 

認証コードが届いたら、引き続き、次の手順に従って、必要な情報を入力していきます。

 

③届いた「認証コード」を入力します。

 

④「パスワード」を入力します。
⑤「パスワード」を入力します。この時④と同じパスワードを入力してください。

⑥「登録」ボタンをクリックします。

 

登録後は、ここで入力したメールアドレスとパスワードを使ってサイトにログインすることになるので、パスワードは他人に分からないように必ず複雑なパスワードにして、紛失しないように保管してください。

 

これで新規登録は完了です。今後は画面右上の「ログイン」からサイトにログインできます。

 

しかし、これだけでは、CROSSexchangeの配当は受けられません。配当を受け取るには、手動マイニングか自動マイニングをするかXEXを購入する必要があります。

 

そのためには、本人認証をする必要があります。

 

 

本人認証(実名認証)

身分証明の用意

本人認証(CROSSexchangeでは実名認証と呼んでいます。他の取引所ではKYCと称することもあります。以下実名認証と書きます。)の手続きを進めるには、写真が貼付されている身分証(運転免許証・パスポート・個人番号カードなど)の顔写真が写っている画像が必要です。(パスポートは裏表必要のケースが多いです。)

日本でよく使われる住民票は顔写真がないので使えません。

 

また、その身分証を手にして、自分の顔が入った自撮り写真も必要になりますので、事前に用意しておいてください。

 

これらの画像は、今後日本の取引所や海外の取引所の口座開設をする場合にも必ず必要になると思っておくと良いです。

 

実名認証手続き

CROSSexchangeに行きます。

 

そして右肩の「ログイン」ボタンを押します。

 

 

 

メールアドレスとパスワードには新規登録時に設定したメールアドレスとパスワードを入力します。

 

 

 

キャンペーン中は、キャンペンをしめす画像が表示される場合があります。念の為、内容を確認したのち、左上の×をクリックして画像を消します。

 

 

ここで左側にある実名認証をクリックします。

 

 

 

私の場合はすでに実名認証を終えていますが、実名認証前は、この画面に、「実名認証」というボタンが表示されているので、そのボタンをクリックします。

 

 

 

上記のような画面が表示されるので、

 

次の項目を入力していきます。

姓 ー 苗字を入力してください。

名前 ー 名前を入力してください。

証明書タイプ ー 免許証かパスポート・IDカードなのかを選択します。

ID番号 ー 証明書にかかれている番号を入力します。

証明書個人情報ページ ー 証明書の顔写真が掲載されているページの画像を添付します。

手持ちの個人情報の写真 ー 証明書を持っている自撮り写真を貼付します。この写真で写る証明書は顔写真が分かるようになっている必要があります。

 

以上を入力したら、「提出」ボタンをクリックします。

 

 

だいたい遅くても2日以内に、実名認証が完了した旨のメールが届きます。

 

 

これで実名認証が完了しましたので、取引が可能になります。

 

写真が不鮮明などで実名認証が完了しない場合は、その旨のメールが届くと思いますので、メールを確認して見てください。

 

それもなく、実名認証が完了しない場合は、ヘルプセンターから問い合わせてみてください。

 

ヘルプセンターに行くと右上に「リクエストを送信」から問い合わせが出来ます。基本的に日本語でも可能だと思います。

 

まとめ

CROSSexchangeに登録して、XEXを入手して配当を受けるには、CROSSexchangeに新規登録して、実名認証を行う必要があります。

 

新規登録は無料で出来ます。手続きもメールアドレスを入れて認証コードをもらい、パスワードを設定する程度の簡単な作業で行えます。

 

ただし、実際に取引を行うには実名認証という本人確認が必要になります。

 

実名認証には、顔写真のついた運転免許証やパスポートがあれば可能です。

関連記事
記事はありませんでした